鍬形 カブト丸

漫画及びアニメ「デュエル・マスターズ」の登場キャラクター。
CV:愛河里花子

バトルアリーナ編にて初登場。「鍬形」は「くわがた」と読み、髪型はクワガタムシの顎を模したようになっている。
若者がほとんどいない「だべべ村」の出身であり、そこの住民は皆語尾や笑い声が「だべ」になっている。カブト丸も同じ口調で、笑い方も「だべべべ」。

トーナメント一回戦の切札 勝舞戦では、ジャイアント・インセクトコンセプトにした「虫虫大行進デッキ」]を使用。自然カードしか使って来なかったため、おそらくは緑単と思われる。

切り札は《デスブレード・ビートル》《ゼノ・マンティス》《大昆虫ギガマンティス》

対戦中の勝舞によると「なかなかの戦略家」。

序盤は勝舞の【速攻】に防戦一方で、シールドをすべて割られた上にクリーチャーを1体も残せていない有様だったが、実は勝舞の戦術が【速攻】だと見抜いていたので、わざと攻められて手札切れを狙っていたのだった。

勝舞の手札が0枚になった後は、下手にシールドをブレイクすれば手札が増えてしまうという考えの下、攻撃をせず待機を選ぶなど慎重な行動が見られた。

対戦後はだべべ村に戻っていったが、勝舞とれく太が不亞城に向かう旅の途中で再登場。勝舞との熱戦が知れ渡ったことでだべべ村に多くのプレイヤーが集まるようになったことが明かされた。

アニメ「デュエル・マスターズ チャージ」では、漫画での《デスブレード・ビートル》《大昆虫ギガマンティス》に加え、《大昆虫ガイアマンティス》を切り札としたジャイアント・インセクトデッキを使用。

シールド0枚の状況から《深緑の魔方陣》《ナチュラル・トラップ》を仕込み勝舞を追いつめ、さらに勝舞の召喚した《無双竜機ボルバルザーク》をその《ナチュラル・トラップ》除去することに成功したが、追加ターンに勝舞がトップデックで引いた2体目の《無双竜機ボルバルザーク》にとどめを刺され敗北した。

  • 漫画・アニメともに勝舞の驚異的な幸運によって敗北している。物語の展開上仕方のないことではあるが、手堅いプレイングを行っても、結局は運がなければ勝てないことを証明してしまったともいえるか。

関連カード

関連


Last-modified: 2018-10-18 (木) 19:35:03