穴掘り部隊ポンポコ

DM-25で再録された《トルネード・フレーム》カードイラストフレーバーテキストのみに登場したクリーチャー。
そのような性質上、種族は不明確だが命名ルールカードイラストから、ドリームメイトであると考えられる。

部隊と名前にある通り、カードイラストには複数の個体が存在することが確認できる。
《トルネード・フレーム》のフレーバーテキストと効果から察するに、パワー4000以下のクリーチャーとして登場する予定だった、恐らくはこのエキスパンションの制作過程でボツになったクリーチャーだと思われる。

既に開発陣には忘れ去られている可能性も高いが、のちにDM-36で収録された《隻眼の粉砕脚ポン吉》はタヌキを連想させるドリームメイト*1であり、「S・トリガー」「火力による除去」と《トルネード・フレーム》の性質を持っていた。もしかすると、このクリーチャーの存在が何らかの影響を与えていたのかもしれない。

参考


*1 ただし、イラストレーターによるとモチーフはアライグマである。