五朗丸

アニメ「ビクトリーV3」の登場キャラクター。声は前作のアニメ「ビクトリーV」で段田 断を演じた加瀬康之氏。

《鼓笛獣 五朗丸》が実体化した姿。語尾に「〜じゃい」とつけて喋るのが特徴で、時代劇が好きな模様。
ぶっちゃけのペットで、チームエグザイルの自然文明アウトレイジMAX
第5話で初登場。カツドンと同様デュエルゾーンを作る能力を持っている(第8話で使用した)。

  • 第10話ではぶっちゃけや五朗丸の発言から、テレビの時代劇の番組を延々と見ていた模様。それ故、ぶっちゃけは約束の時間に遅れてしまった。
  • 第15話ではバトルゾーンに出た際、「じゃいじゃいじゃい」と言っていたが、上記の通り、前作で加瀬康之氏が演じた段田 断も語尾を3回続けて言う癖があり、おそらく中の人ネタだと思われるんじゃいじゃいじゃい。
  • おそらく名前は「グローバル」と似た語感を持つことから由来していると思われる。

関連キャラクター

参考


Last-modified: 2018-09-19 (水) 12:49:47