公認大会(こうにんたいかい)

概要

タカラトミー認定イベントのうち、公認グランプリと全国大会を除くすべて。競技運営ルールでは公認イベントと記される。

従来は、カードショップや玩具店などが、タカラトミーの認証を得て行う店舗大会のみを指した。2014年以降はチャンピオンシップも含まれるようになる。この頁では店舗大会について記す。

店舗大会の詳細

店員の労働力を削り、デュエルスペースを占領して開催されるため、数百円程度の参加費やブースターパックの購入をショバ代として要求されるのが一般的である。テナントではその傾向が強い。
店舗によっては上位入賞にパックなどの副賞を付けていることもあるが、これは公式で決まってはいない。

参加形式は

  • レギュラークラス(小学生以下)
  • アッパークラス (中学生以下)
  • オープンクラス(年齢制限なし)
    がある。

多くの店舗ではオープンクラスを基本にしてその他を併催という形をとっているが、デュエル・マスターズ自体はあくまでも小学生を中心とした低年齢層向けのゲームであるため、遊戯王など年齢層の高いゲームの大会を全年齢向けとして開催し、こちらをレギュラーもしくはアッパーに絞って開催する店舗もまれにある。

大会形式や開催時間、参加可能な人数、参加予約が可能かどうかなどは各開催店舗により異なるので、事前に確認しておいた方がよい。

参加者全員に参加賞、上位入賞者にはメーカーよりプロモーション・カードが贈られる。豪華な優勝者賞が設けられるとその分大会の盛り上がりも段違いとなる。

  • 開催情報、開催店の連絡先等はタカラトミーの公式HPまたはコロコロコミック紙面にて公表される。最近は公式HP上に店舗の地図も載せるようになった。
  • 従来はデュエルロードが公認店舗大会の名称として使われていたが、2015年6月中旬以降はデュエ祭、2017年3月下旬以降はデュエマフェスと改称され、イベント形式が改められることになる。詳しいことは各項目を参照。

参考


Last-modified: 2018-10-15 (月) 17:03:57