攻撃(アタック)クリーチャー

攻撃中のクリーチャーのことを指す用語。
初めてテキストに表記されたカード《戦いの化身》

戦いの化身(バトル・トーテム) R 自然文明 (5)
クリーチャー:ミステリー・トーテム 4000
このクリーチャーがバトルゾーンにある間、相手の攻撃クリーチャーは、可能であればミステリー・トーテムを攻撃する。

特攻秘宝カースガイ R 闇文明 (3)
クリーチャー:パンドラボックス 5000
相手のクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーを破壊する。その後、相手の攻撃クリーチャーを破壊する。

よくあるルールの勘違い

《戦いの化身》《戦祭の化身》などが持つ、「相手の攻撃クリーチャーは、可能であれば(○○を)攻撃する」という能力は、攻撃を強制させる能力ではなく、攻撃目標を限定させるだけの能力である。そのため、相手には攻撃しないという選択肢も存在する。
よく目にする「相手クリーチャーは可能であれば攻撃する」という能力、特に《龍神ヘヴィ》を代表とする、攻撃目標を限定した上で攻撃強制させる能力とはまた違うので注意が必要。

以下のクリーチャーは攻撃目標を限定させるだけの能力を持つ。


参考


Last-modified: 2018-10-09 (火) 23:08:44