黒単

文明カードのみで構成されたデッキ。

大きく分けてビートダウン型とコントロール型に別れるが、どちらもハンデス除去が得意である。

暗黒秘宝ザマル UC 闇文明 (3)
クリーチャー:パンドラボックス 2000+
自分のマナゾーンのカードがすべて闇のカードであれば、このクリーチャーのパワーは+2000される。
このクリーチャーが攻撃する時、自分のマナゾーンのカードがすべて闇のカードであれば、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。

魔狼月下城の咆哮 R 闇文明 (5)
呪文
S・トリガー
バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーは−3000される。
マナ武装 5:自分のマナゾーンに闇のカードが5枚以上あれば、相手のクリーチャーを1体破壊する。

古くはデュエマ黎明期に誕生した由緒正しいデッキである。DM-14《暗黒秘宝ザマル》が登場したことで本格的に成立し、軽量のクリーチャー手札破壊を中心にした【速攻】/ビートダウンデッキと組まれる。

その後、覚醒編期〜エピソード1期にかけて優秀な超次元呪文やハンデスカードが登場。ドラゴン・サーガ期では各種マナ武装によって一気に強化され、単色コントロールを組む意義が生まれ、本格的にメタゲームに絡んでくるようになる。

大きく分けて以下の2種が存在する。詳細はそちらを参照。

参考


Last-modified: 2018-11-12 (月) 09:43:09