社長

漫画およびアニメ「VSR」に登場するキャラクター
ロボットの姿をした「デュエマーランド」の社長。公式では「謎の社長」と表記される。
飄々とした物腰の策略家だが、脳に搭載されたスーパーコンピューターの稼働に膨大な電力を必要とするため、普段はデュエマーランドから離れず、裏からバサラら幹部たちに指示を出している。

デッキは、対ホカベン戦のみ大半が殿堂入りカードで占められた【5色フェアリー・ミラクル】を使用。それ以降は《夢の変形 デュエランド》《伝説の正体 ギュウジン丸》エクストラウィンを狙う【青単コントロール】を使用している。

ホカベンとのデュエマでは、《正体不明》から踏み倒し《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》《二刀流トレーニング》で2回攻撃させ、1ショットキルを達成した。

ルシファーからの宣戦布告を受け取った際は、バサラルシファーへの対抗心を利用して焚きつけ、さらにはデュエマに介入してお互いに「命」に相当するものを賭けさせている。デュエマに敗北したバサラの愛機をミサイルで破壊するなど、味方にも徹底した制裁を行い、その後、デュエマウスを通してバサラ《禁断》を接触させた。

地下帝国のストライキが原因で電力供給が不足した際には、地上に出て電気泥棒を行った。これが、ホカベンの所属する野球部のナイター練習の妨害となり、ホカベンデュエマで勝負した。

「VSR」第38話にて、デュエルマ・スターカップの本来の役割は、星を餌にして全てのデュエリストの抹殺と判明。しかし、第39話の勝太デュエマウスのデュエマを最後にしてデュエルマ・スターカップが終了し、上位にランクインした人をデュエ悪魔城に招待し、更なる殲滅を実行した。

  • ちなみにアンテナは栓抜きや耳かき、果てはリコーダーなど様々な機能があり、「物掛けもアリなんじゃね?」とナレーターに突っ込まれていた。
+  正体・及びその後の動機

戦績

アニメ「デュエル・マスターズVSR」

  • 通算成績:2戦1勝1敗
    話数対戦相手勝敗デッキ名
    24話ホカベン勝利正体不明の襲撃者
    44話バサラ敗北その正体、一切不明!

関連カード

参考


Last-modified: 2018-11-12 (月) 01:15:34