赤単

文明カードのみで構成されたデッキの総称。

DM黎明期からドラゴン・サーガ初期まで赤単は専ら【速攻】デッキの代名詞であり、長らくメタゲーム上で活躍してきた。

しかし、ドラゴン・サーガ中盤からコントロール型の構築も可能となった。
DMD-18DMD-20などの優良なスーパーデッキにおいて、使い勝手の良いマナ武装《龍覇 グレンモルト》などのドラグナーが登場。

種々のパワーカードが生まれたことで、速さを削りながらも文明のみでも重量級フィニッシャーへと繋げられるビートダウン寄りのコントロールが成立。

これによって現在、赤単と呼ばれるデッキタイプには明確に異なる2つの型が存在するようになった。

【速攻】については「【赤単速攻】」、コントロールについては「【準赤単】」を参照されたし。

参考


Last-modified: 2018-09-24 (月) 22:46:52