調整版(ちょうせいばん)

プレミアム殿堂殿堂入りなど、あるカードがあまりにも強すぎたとき、そのカードをコスト論的に適正な強さにデザインし直したカードのこと。または逆に、弱すぎて使われなかったカードを強化したカードのこと。

多くは元のカードの完全下位互換であり、元のカードに制限をかけたうえで調整版が登場することが多い。(例:《サイバー・ブレイン》《ネオ・ブレイン》《トリプル・ブレイン》《王立アカデミー・ホウエイル》
また、そういった経緯でできたカードには、海外版で発売された調整版の同名カードを別名にして再輸入されたものが多く含まれる。

強すぎたカードを劣化させた例

完全下位互換

元のカードにはない利点がある場合

弱すぎたカードを強化した例

日本語版が強すぎたため海外版で弱体化された例

参考


Last-modified: 2018-11-16 (金) 17:30:11