超無限進化・Ω

超無限進化の派生キーワード能力の一つ。
墓地マナゾーン、またはバトルゾーンに存在するクリーチャーを、好きな数下に重ねて召喚するキーワード能力

「無情」の極 シャングリラ ≡V≡ 無色 (11)
進化クリーチャー:ガーディアン/ゼニス 17000
超無限進化・Ω−ガーディアンを1体以上自分の墓地、マナゾーン、またはバトルゾーンから選び、このクリーチャーをそのカードの上に重ねつつバトルゾーンに出す。
メテオバーン−このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを1枚選び墓地に置いてもよい。そうした場合、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選ぶ。相手はそのクリーチャーを自身の山札に加えてシャッフルする。
T・ブレイカー
このクリーチャーがタップされている時、相手のクリーチャーは攻撃できない。
エターナル・Ω
「終」の極 イギー・スペシャルズ VR 無色 (13)
進化クリーチャー:アンノウン/ゼニス 21000
超無限進化・Ω−無色クリーチャーを1体以上自分の墓地、マナゾーンまたはバトルゾーンから選び、このクリーチャーをそのカードの上に重ねつつバトルゾーンに出す。
このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下に重ねたカード1枚につき、次のうちいずれかひとつを選ぶ。
▼バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。
▼相手の手札を見ないで1枚選び、持ち主のマナゾーンに置く。
Q・ブレイカー
エターナル・Ω

簡潔に言い表すと、超無限進化墓地進化マナ進化の要素が加ったものである。

「Ω」が名前に付く事から、エターナル・Ω同様ゼニス専用の進化方法であると考えられる。実際、DMR-08で登場した2体は両方ともゼニスである。
そのため必ずエターナル・Ωを併せ持つが、手札のクリーチャーからは直接進化できないため、あるだけのカードを全て進化元にしていざ除去されると、本体が手札に戻ったは良いものの、進化元の確保に手間がかかってしまう。1、2枚程度マナゾーン墓地に残しておくのが賢明だろう。
逆に言えばサルベージマナ回収に利用することも出来るため、上手く活用したい。

参考


Last-modified: 2018-07-24 (火) 08:48:58