追加ブレイク

指定されたクリーチャーシールドブレイクするアクションを起こした場合、もう1枚シールドブレイクすることができる能力
基本的に「シールドをさらに1枚ブレイクする」と表記されていることが多いが、《アルティメット・影虎・ドラゴン》のように表記が異なることがある。

無頼封魔アニマベルギス C 闇/自然文明 (2)
クリーチャー:グランド・デビル/ビーストフォーク 1000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある自分のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、そのクリーチャーはシールドをさらに1枚ブレイクする。
魔弾 ベター・トゥモロー R 火/自然文明 (6)
呪文:ナイト
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
KM−このターンの終わりまで、バトルゾーンにある自分のクリーチャーすべては「パワーアタッカー+3000」を得、シールドをさらに1枚ブレイクする。
ナイト・マジック(バトルゾーンに自分のナイトがあれば、この呪文のKM能力をもう一度使ってもよい)
流牙 シシマイ・ドスファング VR 水/自然文明 (5)
クロスギア:サムライ
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
これをクロスしたクリーチャーのパワーは+6000され、シールドをさらに1枚ブレイクする。
これをクロスしたクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分の手札に戻す。
侍マジック(このカードをジェネレートした時、バトルゾーンに自分のサムライ・クリーチャーがあれば、自分の山札を見る。その中から《流牙 シシマイ・ドスファング》を1枚選び、コストを支払わずにバトルゾーンに出してもよい。その後、山札をシャッフルする)

W・ブレイカーT・ブレイカーなどは重複してもブレイク数を増やすことはできないが、追加ブレイクは重複しても問題なくブレイク数を増やすことができる。
また、ブレイカー同士は併用することができないが、ブレイカーと追加ブレイクは併用することができる。

参考


Last-modified: 2018-07-11 (水) 12:50:49