(テッ)ケツ

CV:玄田哲章

《The ジョラゴン・ガンマスター》を産むためにデッキー《闇の破壊神ゼオス》に作らせたケツ。喋ることが出来る。

1話限りの登場であり、《The ジョラゴン・ガンマスター》を産んだ衝撃でデッキー諸共真っ二つになった。

この「主役クリーチャーの世代交代」という唯一にして最大の出番を終えた後、

だからよ…止まるんじゃねぇぞ…!

というどこかで聞いたような台詞と共に事切れ、死亡。彼の役目はここで終わる。

なお、同じく真っ二つになったデッキーテープで修復されて無事だった。

  • 作中では「止まるんじゃねえぞ」を口癖のように言っていたが、この台詞の元ネタはTVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の登場人物である「オルガ・イツカ」のある場面での台詞。鉄血(てっけつ)と鉄ケツの洒落だろう。
    あまりに露骨すぎたパロディに「鉄血のオルフェンズ」を知るファンのみならず、制作会社である株式会社アセンションやイラストレーターFutaro氏、果ては真木孝一郎氏からもネタにされていた。

参考