殿堂ゼロデュエル

レギュレーションのひとつで、使用禁止カードを除くすべての殿堂レギュレーションが適用されないもの。
公式大会ではエピソード1以降、毎年通常エキスパンション第3弾の発売後に開催されている。

具体的には殿堂入りプレミアム殿堂プレミアム殿堂コンビプレミアム殿堂超次元コンビが適用されず、これらに指定されているカードでも4枚までデッキに入れることができる。

《サイバー・ブレイン》《無双竜機ボルバルザーク》《アストラル・リーフ》《ソウル・アドバンテージ》といったかつてのパワーカードも無制限。環境はきわめて高速であった。

  • プレミアム殿堂を使用可能というのは特に大きく、安易な気持ちで参加するとその悲惨な光景に絶望してしまうかもしれない。こちらもプレミアム殿堂を使うならともかく、使用せずに参加するにはそれなりの覚悟が必要。特に《無双竜機ボルバルザーク》【キクチパトロール】などはこちらのデッキを選ばずに凶悪な強さを誇り、どれだけ念入りにデッキを組んでも全て水の泡にされかねない。
  • 以前から公認大会などで殿堂レギュレーションが適用されない「フリー対戦コーナー」が設けられることがあったが、公式なレギュレーションとして採用されたのはこれが初めて。

参考


Last-modified: 2018-09-22 (土) 23:44:55