南藻 奈已

漫画「ビクトリー」及びアニメ「ビクトリーV」の登場キャラクター
名前の読みは「なんも ない」。
勝太の5年2組の転校生。
名前の通りコレといった個性も無く、無私無欲な性格。背丈が低く存在感が殆ど無い。

百獣 レオとは同じ孤児院に住む竹馬の友であり、アニメ「ビクトリーV」では彼がクラスメイト達をワガママモードにした犯人である事が発覚して非難を被った時、奈已自身は自我を保ち必死に庇ったのであった。

あまり目立たないキャラだが、実はデュエマの腕は非常に高くトライワールド編では最も多くのポイントを稼ぎ、勝太にも勝利している。

光単のガーディアンデッキを使用。
切り札は《守護聖天タース・ケルケルヨ》
トライワールドでの勝太との対戦では光と闇のガーディアンデッキを使用。
この時の切り札は《「無情」の極 シャングリラ》

また、この流れから勝太と共に「グレイト・ミラクル」のCMキャラクターを務めている。

  • アニメ「VSRF」でも百獣 レオと再登場を果たす。何故か名前の表記が「南藻 ない」表記となっている。
    • サングラスをかけるようになり、肩書は「レオのマネージャー」となっている。中学生でハリウッドスターのレオもすごいがこちらも十分すごい。そして勝太を煽ることにかけてはレオよりもむしろ得意であり、レオが焚き付けられなかった勝太を焚き付けさせてレオの望み通り対決させるといったこともしている。さすがはかつての(主人公に勝利した)ラスボスというべきなんだろうか。

関連カード

参考


Last-modified: 2018-07-29 (日) 15:44:38