虹矢(こうや) 未来(みらい)

週刊少年サンデーで連載されていた漫画「Duel Masters Rev.」の主人公。「こうや みらい」と読む。

空手部に所属する中学3年生。

小学生時代にデュエマをしており、友人の白鳥 愛実に勧められ再び始めることに。

「PREVO(プレボ)」と呼ばれる人類の進化した力を持っており、カードのクリーチャーを実体化させて操ることが出来る。また彼とのデュエルに敗北したPREVOは、なぜかその能力を失ってしまうという不思議な力がある。

現役復帰後は、【ヘブンズ・ゲート】軸のデッキを愛用した。切り札《変幻の精霊ナイツ・オブ・コバルト》。基本戦術は《エナジー・ライト》《セブ・コアクマン》で手札を増やし、《ヘブンズ・ゲート》等を使ってブロッカーを展開するというもの。また未来が小学生の時に感じていた「カードをめくるドキドキ感」を追求して構築しているため、S・トリガーガチンコ・ジャッジを持つカードを多数組み込んでいた。

その後、荻原連炎のヒューマノイド【速攻】とのデュエルで受け身となった戦術を見直し、を捨ててを主体とした攻撃型デッキを使用することを決める。《日曜日よりの使者 メーテル》《セブ・コアクマン》などを利用したディスカードを主体とする墓地肥やしを行い、《紺碧術者 フューチャー》切札にして今後は戦っていく模様である。

関連カード

参考


Last-modified: 2018-09-11 (火) 17:22:14