破天九語

破天九語:このクリーチャーがバトルに勝った時、相手のシールドを9つブレイクする。

DMSD-05で初登場した能力。「はてんここのつがたり」と読む。

キングダム・オウ禍武斗 P 自然文明 (9)
クリーチャー:グランセクト 14000
マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
T・ブレイカー
破天九語:このクリーチャーがバトルに勝った時、相手のシールドを9つブレイクする。

現在、自然文明グランセクトのみが持つ能力。より正確に言えば《キングダム・オウ禍武斗》の必殺技と呼ぶべき固有の能力

バトルに勝てば相手のシールドを一度に9枚もブレイクできると言う豪快なものであるが、シールドが9枚より多くある状況などほぼないので実質的にワールド・ブレイカーと言えるだろう。他にプレイヤーを攻撃できるクリーチャーがいればそのままダイレクトアタックに持ち込める。

ただし、ほぼ全てのシールドブレイクすると言う事は相手のスーパー・S・トリガーの発動率を高める事になるのでその点は一長一短と言える。

《キングダム・オウ禍武斗》マッハファイターも持つのでバトルゾーンに相手のクリーチャーがいればほぼ確実に決まる事だろう。

なお、能力のトリガー条件は「バトルに勝った時」。相打ちは両者共にバトルに負けた扱いなのでミラーマッチでは注意。

参考


公式Q&A

Q.破天九語の能力でブレイクするシールドはどのように処理しますか?
A.まずシールドを9つまで選び、その後それらを同時にブレイクします。通常の攻撃によるブレイクと変わりません。


Last-modified: 2018-08-18 (土) 13:30:17