(くさ)

手札またはバトルゾーンにあるカードが、何らかの条件により、全く役に立たない状態にあること。特に手札で腐っているカードを「死に札」などと呼ぶこともある。

「腐っている」例

基本的に状況を選ぶカードは腐りやすく、あるデッキへのメタカードとして投入したカードは、そのデッキと当たらない限りは腐ることが多い。
逆にドロー呪文など、どのような状況でも使えるカードは腐ることがほぼ無く、デッキビルディングの際にはそのようなカードを中心に選んでいくとよい。

参考