炸裂サイクル(DM-34)

DM-34で登場したS・トリガー獣サイクル
登場時に自壊すれば、能力が発動するというもの。

炸裂の影デス・サークル C 闇文明 (5)
クリーチャー:ゴースト 2000
S・トリガー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、このクリーチャーを破壊してもよい。そうした場合、相手は自身のタップされていないクリーチャーを1体選び、破壊する。

S・トリガー呪文と比較すると、効果が不発に終わる場合はクリーチャーを残すことができるため、トリガーデッキには十分に採用を検討できるだろう。

  • これは「〜してもよい。そうした場合、」という書式なので、セイバー等の置換効果で実際には破壊されなかった場合でも効果は発動する。(→コスト)
  • 不思議なことに文明には存在しない。

サイクル一覧

炸裂サイクル(DMR-01)

DMR-01で新たに登場した、同様の性質を持つクリーチャー。こちらはS・トリガーは持たない。

こちらは名前に「炸裂」とつかないものの、自壊して能力を使う点は変わっていない事から同じく「炸裂サイクル」の名で呼ばれる事が多い。

こちらも当初文明には存在しなかったので、恐らく意図的に上記のDM-34サイクルと同様の性質にしたのだろう。
後のDMD-04にて、文明《自爆屋ギル・メイワク》が登場し、全文明が揃った。

サイクル一覧

参考