鴉丸

コロコロアニキで連載中の漫画「覇王伝ガチ!!」に登場するキャラクター。”からすま”と読む。

「地下決闘場編」の登場人物。「鷹狩組」の若頭を務めるヤクザであり、右目が切れている。
東京の巨大な地下決闘場を運営しており、友麒の活躍により組織は大金を得た。

人探しとうろつかれ商売の邪魔となっていた大虎を始末するため、デュエマで勝負する。

使用デッキDMD-27をベースとした赤単侵略デッキ。しかし、ヤクザの奥の手として革命軍側のパーツも織り交ぜている。

大虎とのデュエルでは、《轟速 ザ・ゼット》《熱き侵略 レッドゾーンZ》による侵略で一気にシールドを半壊させたが、S・トリガー《魔狼月下城の咆哮》によって《白鬼ギャラガ》《斬斬人形コダマンマ》を除去され、返しのターンに出た《革命魔王 キラー・ザ・キル》で場は全滅、さらに革命リアニメイトされた《悪魔龍 ダークマスターズ》によって手札も失った。

しかし、ブレイクされたシールドから《イーグル・バトッチ》が登場し、強制バトルによるキャントリップ手札補充。それを《爆ぜる革命 ドラッケンA》へと進化させ、革命で大虎のクリーチャーを焼きつくした。

残りシールドもブレイクして有利な状況に立つが、続く大虎のターン、ここしばらく黒単を使用してきた大虎は珍しくカード《終末の時計 ザ・クロック》マナチャージし、《アクア・メルゲ》《革命魔龍 キル・ザ・ライブ》を繰り出す。《メルゲ》の手札交換と、そのディスカードによる《キル・ザ・ライブ》のリアニメイトが連鎖し、次々と呼び出されたクリーチャーたちの総攻撃を受けて敗北した。

  • 勝負には負けたがあくまでデュエマは建前であり、その後目的遂行のため床を開け、大虎を決闘場の穴へと突き落とした。

関連カード

参考


Last-modified: 2018-08-14 (火) 12:09:38