DG(ディージー)

新章デュエル・マスターズの背景ストーリーで登場する用語。
メタリカの支配する文明が復活を目論む「かつてあらゆる力の象徴だったモノ」および、そのために創り出されたクリーチャーを示す。

の女王」が「プランDG」なる計画によってその創造は進められており、実際のカードでは、

  1. 《プランDG》
  2. 《DG 〜ヒトノ造リシモノ〜》
  3. 《サッヴァークDG》
  4. 《煌龍 サッヴァーク》
  5. 《煌世主 サッヴァーク†》

の順に姿を変えている。

また、その過程で《オヴ・シディア》が取り込まれて《オヴ・シディアDG》に変化する、裁きの紋章が発生するなどの事態が起きている。

  • 完成形態たる《煌龍 サッヴァーク》には名前にDGと付いていない事から、DGの意味は『D』ra『G』onのコードネームといったところか。
    代わりにこれ以降の形態は「サッヴァーク」の名が用いられている。
  • アニメではキラの母親(=光の女王)が「の正義のために生み出された」クリーチャーと語っている。

参考

DG(レアリティ)

レアリティの一つ。DMRP-03で登場。

同等のレアリティであるマスターカードと同様、全体に金箔加工がなされているのが特徴。

レアリティマークは存在せず、マスターカードと違ってイラスト枠の右下のマークもない。

  • のちにでてきたレアリティマスター・ドラゴンカードはこのレアリティの派生とも言える。カード枠のデザインは《サッヴァーク》系の原型とも言えるくらい似ている。

DG(レアリティ)の一覧

参考


DG(名称カテゴリ)

カード名に「DG」を含むクリーチャーの名称群。
月刊コロコロコミック2017年10月号の《DG 〜裁キノ刻〜》により名称カテゴリとなった。

「DG」とあるクリーチャー

その他の「DG」

この名称に関連するカード

参考


DG(特殊タイプ)

DGフィールド


Last-modified: 2018-11-16 (金) 01:55:22