DMC-05 「殺戮! 雷神(ライトニング・サンダー)デッキ」

同時発売のDMC-06 「超速!火竜(ドラゴン・ストライクス)デッキ」DMC-07 「増殖!魂虫(エターナル・インセクト)デッキ」DMC-08 「邪将!奈落(エンドレス・ブラックホール)デッキ」と4つセットになっている構築済みデッキ
すべてDM-06までのカードで作られている。現在は絶版

パワーが高いクリーチャーをメインに、火力を加えた構成。メカサンダーがメインとなっており、フォイルカードもその種族《風撃の求道者ラ・バイル》が収録されている。
ブロッカー除去で守りを固めるという正攻法で戦えるため、同時発売の4種の中では最も使いやすいデッキと言える。

目玉はアルト版の《ホーリー・スパーク》。他に実用性が高いカード《銃神兵ディオライオス》《ボルカニック・アロー》《ストームジャベリン・ワイバーン》などのカードばかりであり、当時の強さと裏腹に、のカードはパワーの高めな準バニラを揃えていた事もあって、後々における実用性は少なかった。


収録カード(◎=アルトアート仕様)


参考