DMC-06 「超速!火竜(ドラゴン・ストライクス)デッキ」

同時発売のDMC-05 「殺戮!雷神(ライトニング・サンダー)デッキ」DMC-07 「増殖!魂虫(エターナル・インセクト)デッキ」DMC-08 「邪将!奈落(エンドレス・ブラックホール)デッキ」と4つセットになっている構築済みデッキ
すべてDM-06までのカードで作られている。現在は絶版

をメインに自然マナブーストを加えた構成になっている。
名前にドラゴンとある割にはあまり入っておらず、正統派のステロイドといった趣。当時はドラゴンの絶対数が少なかったから仕方無かっただろう。代わりにドラゴノイドアーマード・ワイバーンで補おうとしている当たりに制作側の努力が見て取れる。
《青銅の鎧》《凶戦士ブレイズ・クロー》《フェアリー・ライフ》などの実用カードの他、アーマード・ワイバーンにそこそこ強いものが多い。

  • 「ドラゴン・ストライクス」というルビは《爆竜兵ドラグストライク》を連想させるが、そちらが登場したのはこのデッキの発売から4ヶ月後である為、残念ながら収録されていない。
  • 同時発売である他3種の構築済みデッキにも当てはまることだが、4枚積みのカードが存在していない。

収録カード(◎=アルトアート仕様)


参考