DMC-08 「邪将!奈落(エンドレス・ブラックホール)デッキ」

同時発売の、DMC-05 「殺戮!雷神(ライトニング・サンダー)デッキ」DMC-06 「超速!火竜(ドラゴン・ストライクス)デッキ」DMC-07 「増殖!魂虫(エターナル・インセクト)デッキ」と4つセットになっている構築済みデッキ
すべてDM-06までのカードで作られている。現在は絶版

クリーチャーがメインでそれのサポートにが入っている。
バウンスハンデスをするカードが多いため、それらを組み合わせる事でアドバンテージを稼ぎやすい。
当時のDM-06環境なら、ドローソース除去呪文を増やせば強力なデッキに改造できたかもしれない。

目玉カード《凶骨の邪将クエイクス》《ロスト・ソウル》の重量ハンデスや、《スパイラル・ゲート》《ゴースト・タッチ》《エナジー・ライト》などの基本カードまで、使えるカードが多い。

他の同時発売のデッキに比べ、《デーモン・ハンド》などの必須カードが入っていないのは惜しいところ。


収録カード (◎=アルトアート仕様)


参考


Last-modified: 2018-07-14 (土) 10:23:21