DMC-16 「紺碧の守護聖天(ガーディアン・ブルー)デッキ」

同時発売の、DMC-14 「紅の鋼鉄兵団(クリムゾン・アーマロイド)デッキ」DMC-15 「幻想の無限龍(エターナル・ドラゴン)デッキ」DMC-17 「戦場の暗黒皇女(ダーク・ウォリアー)デッキ」 らと4対になっている構築済みデッキ。全てDM-10までのカードで作られている。現在は絶版。

構成はまさに「《アクアン》の無いアクアンホワイト?ガーディアン仕様)」。
ということは早い話がオーソドックスな【白青コントロール】なのだが、地味で淡泊ながらも使えるカードが揃っており、ここまでに登場した構築済みデッキの中ではおそらくダントツで強い。(同時発売のDMC-17 「戦場の暗黒皇女(ダーク・ウォリアー)デッキ」も高性能で、これら2つを組み合わせてデッキを作れば当時のデュエルロードでそこそこ勝てるレベルのデッキが出来上がった。)

手近な改造案としては、なんと言っても《アクアン》《サイバー・ブレイン》を投入するのが最優先(当時の《アクアン》殿堂入りすらしていなかったため4枚使用可能だった)。


収録カード(◎=アルトアート仕様)


参考


Last-modified: 2018-08-13 (月) 00:30:22