DMC-36 「ヘヴン・オブ・ドラゴン」

2007年7月21日発売の構築済みデッキ。現在は絶版

スーパーデッキ・ゼロシリーズの1つであり、初のスーパーデッキのうちの1つ。収録カードが全て銀枠フォイルカードに加工されている。

《紅神龍バルガゲイザー》《コッコ・ルピア》をはじめとして【連ドラ】の基本パーツがある程度揃っているので、ベースとして優秀。初心者のうちは特に手を加えずにそのまま使った方が戦いやすいだろう。

同時発売のDMC-37 「バイオレンス・エンジェル」と、この構築済みデッキには初めてベリーレア以上のレアリティカードが多数収録された。

また、これの発売時に絶版になっていた《紅神龍ガルドス》《紅神龍バルガゲイザー》《バルキリー・ドラゴン》なども再録された。

  • このデッキをリメイクしたのがDMC-49。そちらは銀枠でこそないが、自然が入ることによってより戦いやすくなっている。

収録カード

参考


Last-modified: 2018-10-18 (木) 13:24:32