DMC-45 「BATTLE of YAMATO魂(バトル・オブ・ヤマトダマシイ)」

2008年11月23日発売。現在は絶版
スーパーデッキ・クロスシリーズの構築済みデッキの一つ。
原作の主人公・切札 勝舞と、その父親・切札 勝利がそれぞれ使用するカードや戦略が組み合わさっている。

サムライドラゴンを駆使して戦うビートダウンデッキ自然のデッキ故に安定性と防御力に欠けるが、《緑神龍バルガザルムス》G・ゼロによる爆発的な展開力はスーパーデッキ随一。

新規収録カードはこのデッキのメインであり切り札である《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》のほか、《武装剣心シシオウ》《武装竜鬼ジオゴクトラ》《武装竜鬼ボルグゲンパク》《雷刃 ブシドー・スピリット》《風刃 カミカゼ・スピリット》《龍刃 ヤマト・スピリット》の計7種類。


収録カード

  • 戦略は以下。
  1. 序盤は《青銅の鎧》でマナ加速を行い、《風来の股旅ビワノシン》で切り札を集める。
  2. 中盤は《緑神龍バルガザルムス》でさらなるマナ加速と手札補充を行い、《武装竜鬼ジオゴクトラ》で味方を強化させていく。防御はS・トリガー《雷刃 ブシドー・スピリット》等の除去に任せる。
  3. 終盤は《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》を始めとするドラゴン軍団で一斉攻撃を仕掛ける。《武装竜鬼ボルグゲンパク》があればマナゾーンから切り札を回収できる。
  • だが、決定的な欠点はバトルゾーンに出してすぐ効果を発揮するカードがDMC-46に比べて少なかったことであろう。《武装剣心シシオウ》のように能動的にアドバンテージを取れないものや、出してすぐに効果を発揮できないクロスギア、発動が遅いアタックトリガーのクリーチャーが多かったのである。

参考


Last-modified: 2018-07-25 (水) 06:45:51