DMC-46 「Arcadias騎士団(アルカディアス・ナイツ)」

2008年11月23日発売。現在は絶版
スーパーデッキ・クロスシリーズの構築済みデッキの一つ。
原作の敵キャラクター・ザキラと、彼に洗脳されて配下となったW(ホワイト・白凰)がそれぞれ使用するカードや戦略が組み合わさっている。

同時発売されたDMC-45 「BATTLE of YAMATO魂(バトル・オブ・ヤマトダマシイ)」とは対照的に、豊富なブロッカー除去呪文で粘り強く戦うコントロールデッキ。新規収録カードのスペックがいずれも高く、改造せずとも安定した戦いができる。

ただし、2010年5月15日から《聖鎧亜キング・アルカディアス》プレミアム殿堂しているため、公式大会で使用するにはキング・アルカディアスを抜く必要がある。現在は《闇鎧亜キング・アルカディアス》が登場しているのでそれに変えてもよいだろう。

新規収録カードは《天雷の聖霊ユリウス》《魔光騎聖ブラッディ・シャドウ》《魔光死聖グレゴリアス》《魔光大帝ネロ・グリフィス》《魔弾グローリー・ゲート》《魔弾アルカディア・エッグ》の6種類で、収録されたナイト全てが新規収録である。
また発売時に絶版となっていた《光神龍ダイヤモンド・グロリアス》再録されている。

  • 他のスーパーデッキ・クロスシリーズとは違い、付属リーフレット裏面のポスターからイラストが切り出されているわけではない。《魔光大帝ネロ・グリフィス》に見られる個々の関係性はあるが、1枚のカードに他のカードのイラストはほとんど描かれていない。

収録カード

  • 戦略は以下。
  1. 序盤は低コストのブロッカーで守りつつ、《魔弾グローリー・ゲート》《魔光死聖グレゴリアス》でナイトを手札に集める。
  2. 中盤は《魔光大帝ネロ・グリフィス》《魔弾アルカディア・エッグ》の能力でバトルゾーンに出し、呪文とパワーの圧力でバトルゾーンを支配。
  3. 終盤は聖霊王達で相手の行動を完全に停止させて勝利。

参考


Last-modified: 2018-07-25 (水) 06:45:39