DMC-59 「武者見参(サムライ・アンビシャス)」

エントリーデッキ2010の一つ。
2010年4月24日発売。現在は絶版
切札 勝舞が使うデッキをイメージしている。

新規カードは収録されていないが、構築済みデッキ再録カードが存在する。

デッキの組み方や戦い方を勉強するための、初心者向け商品として位置づけられているが、決して弱いデッキではない。
数枚の調整だけでも、店舗大会レベルであれば勝ちを狙えるようになる。


収録カード

簡単に言うと、ステロイドサムライデッキである。4枚積みのカードが多いのが特徴。
デッキのコンセプト決める基本的なカードがある程度多く入手できるため、初めてのプレイヤーにも分かりやすい。

8枚投入された2コストマナ加速呪文から、4コストのサポートカード、そして6〜7コストの主力クリーチャーへと繋ぐ、比較的シンプルなビートダウンとなっている。
2ターン目の加速から《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》、そして4ターン目の《ボルメテウス・武者・ドラゴン》と繋げば、軽量除去のない相手は対応に困るだろう。

防御は主にS・トリガー頼み。しかし《ボルメテウス・武者・ドラゴン》の除去能力を効果的に使うことで、攻撃しながら防御をこなす事もできるだろう。

欠点は手札補充が無いこと、攻撃パターンが《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》に頼りきりであること、この2点である。ドローソースが無いため、シナジーしないカードを抱えてしまったり、マッハアーマーを引けないか除去されるだけで身動きが取れなくなってしまう。
また、マナコストが4以上のカードが多くマナカーブが上り坂となっているために序盤で動きを妨害されると苦しい。

お勧めの改良方

以下はあくまで一例。エントリーデュエルの10枚枠に収めきるには的を絞った方が良いだろう。

火自然文明から選ぶ場合

《バジュラズ・ソウル》強力な殿堂入りカード
《コッコ・ルピア》ドラゴンを主軸に置くなら
《ボルシャック・NEX》ルピアを数種類投入するなら強力
《ボルシャック・大和・ドラゴン》ドラゴンを主軸に置くなら
《バルケリオス・武者・ドラゴン》手札補充がしっかりしていれば強力
《バルケリオス・ドラゴン》5枚目以降の《バルケリオス・武者・ドラゴン》
《ハッスル・キャッスル》ドローソース
《神秘の宝箱》ブースト兼《維新の超人》のサポート
《ルピア・ラピア》ドラゴンを主軸に置くなら

光を追加する場合

《ムシャ・ルピア》武者の防御力を飛躍的に高める
《エンドラ・パッピー》ドローソースに
《雷鳴の守護者ミスト・リエス》強力な殿堂入りドローソース

水を追加する場合

《剛撃戦攻ドルゲーザ》ジャイアントとシナジーする強力ドローソース兼アタッカー
《ストリーミング・チューター》火自然水デッキの為の強力ドローソース
《蒼狼の始祖アマテラス》マッハアーマーのリクルート、呪文での手札補充が見込める殿堂入りカード

闇を追加する場合

《ダーク・ルピア》除去耐性向上
《黒神龍グールジェネレイド》武者の効果で墓地に落としたい
《解体人形ジェニー》よりコントロール気味に。ブーストから綺麗に繋がる。

参考


Last-modified: 2018-07-25 (水) 06:46:18