DMD-07 「変形デッキセット DX鬼ドラゴン」

2012年11月17日発売。価格は税込みで3150円。現在は絶版
史上初のハーフデッキ3種類、全60枚のセットでスリーブ60枚とデッキケースが付属されている。
20枚の基盤となるハーフデッキに二つのハーフデッキのどちらかと組み合わせることでデッキを作ることができる。
マナ数の左横にドラゴンの頭部を象ったシンボルが書かれており、同じ色どうしをを組み合わせることでデッキにすることができる。

共通パーツの収録カード

デッキの基盤となるマナブーストドラゴンデッキのキーカード《コッコ・ルピア》が入っており序盤を構成するカードが多い。
3度目の再録となる《ボルシャック・NEX》DMC-39で登場以来一度も再録されていなかった《無双竜機ボルグレス・バーズ》再録されておりドラゴンデッキのパーツが手に入るのはカード資産の少ない初心者にもありがたい。
発売されてからまだあまり経っていないDMX-11に収録されている《メンデルスゾーン》《王龍ショパン》再録されている。これらのカードの入っていたパックは封入率が非常に低かった為再録を喜んだ人も多いだろう。

このハーフデッキの足りない点は《ボルシャック・NEX》リクルート先が《コッコ・ルピア》に限定されていることだろう。E2マーク限定ルールなら《ピース・ルピア》《ダーク・ルピア》を入れてみるのも悪くない。
いっそのこと、《ボルシャック・NEX》を抜いてしまうのもあり。
また《コッコ・ルピア》は除去されるとデッキの動きが一気に遅くなってしまうので、《メンデルスゾーン》を増量したり、出れば仕事を終える《エコ・アイニー》に差し替えた方がいいことも。

勝太の鬼アツ!ガチンコデッキの収録カード

切札 勝太の使うレッド・コマンド・ドラゴンデッキ。
ガチンコ・ジャッジを行うクリーチャーが多く、限定カードの《超無双 ヤマタヘッド 8th G》を出せばガチンコ・ジャッジの勝率が上がる。
切り札は《国士無双カイザー「勝×喝」》
キングドラゴンデッキよりマナブーストの性能は高い。
改良するならガチンコ・ジャッジを行う能力を持つドラゴンを増やすと良いだろう。

おさむのキングドラゴン降臨デッキの収録カード

オサムライ・ヴァン・オサムの使うキング・コマンド・ドラゴンデッキ。《偽りの名 バルガ・ラゴン》ドラゴンを展開できるかが動かすカギとなる。限定カードがどれも実戦で使えるものが多い。
地味にデッキビルダーで2枚しか入ってなかった《黒神龍アバヨ・シャバヨ》が4枚も入っているのは嬉しいところ。
切り札は《偽りの王 モーツァルト》
場の制圧力はレッド・コマンド・ドラゴンデッキより高い。
改良するならバルガ・ラゴンを増すと良い。
勝太のデッキに収録されている《無双竜鬼ミツルギブースト》はこちらのデッキに入れても悪くない。

  • 余談だが共通セット以外の二つのデッキを組み合わせてもデッキはできるが序盤に全く動かないジャンクデッキとなってしまう。

参考


Last-modified: 2018-09-24 (月) 19:13:22