DMD-10 「1stデッキ オラクル・ダッシュ」

2013年4月20日発売。
新ライバルのゾロスターが使うオラクルを中心とした//無色デッキ。現在は絶版

新規カードは、

序盤は《失楽のカルダモン》《浮魂 ターメリック》等の軽〜中量クリーチャーで時間を繋ぎ、《策士のイザナイ ゾロスター》の能力で《神聖騎 オルタナティブ》《神託のサトリ 最澄》を出して勝負を進めるコントロールデッキ。

このデッキは《策士のイザナイ ゾロスター》がキーカードとなるため、スムーズな運用に努めたい。あらかじめ何体かのクリーチャーを並べておけば、《ゾロスター》を出してすぐに能力を使うことができる。

ただし、《ローズ・キャッスル》等のパワー低下能力で出しておいた小型を除去されると、切り札である大型無色クリーチャーを出しづらくなってしまう。

そのため、改造するならマナブーストでき、《どんどん掘るナウ》ドロー能力も使える自然文明を入れてゾロスターに頼らずとも大型無色クリーチャーを出せる構築にするのも手。その場合《ピクシー・ライフ》《ニヤリー》等の無色サポートを優先して入れたい。

その他、の定番である《腐敗聖者ベガ》を入れたり、ゾロスターから呼び出せる《告別のカノン 弥勒》《真実の名 リアーナ・グローリー》無色クリーチャーの種類を増やしたり、《戦慄のプレリュード》無色サポートを入れてみると良いだろう。

改造の際は「ゾロスター(デッキ)?」を参照のこと。


収録カード

参考


Last-modified: 2018-07-14 (土) 20:33:14