DMD-15 「ビギニング・ドラゴン・デッキ 熱血の戦闘龍」

2014年3月21日発売。現在は絶版
切札 勝太が使うドラゴンデッキ
累計発行枚数50億枚突破記念価格で500円(税抜)となっており、復帰しようと思っている人、カードを買うお金があまりない、お金をかけたくないという人に最適。

新規カードは、

バトルに関するカードが多く、バトルに勝つことでアドバンテージを得るものが多くなっている。
ドラゴンの王道文明ということもあって全体的にクリーチャーパワーが高く、バトルに勝つことは難しくないだろう。
《爆竜 バトラッシュ・ナックル》cipバトルに勝ち、《爆竜勝利 バトライオウ》を出すことができれば俄然有利になれる。

バトルに強い上、強力な一掃S・トリガーが収録されている為、クリーチャーパワーが全体的に低いには強いが、数は並びづらい為ブロッカーに時間稼ぎをされやすく、《支配の精霊龍 ヴァルハラナイツ》フリーズされるとバトルさえできなくなるので厳しい。

  • デュエル・マスターズVS スペシャル・スタートBOOKにもこのデッキが付録として入っており、デッキケースとカードBOX、そしてこのデッキと相性の良い《爆炎シューター マッカラン》が2枚付いて800円(税抜)となっており、デッキケースなど何も持ってない人にとってはお買い得である。
    ただし、このように買った場合は《偽りの名 バルガ・ラゴン》は付かないので注意しておきたい。

収録カード


改造するならば《爆竜勝利 バトライオウ》を出しやすくするといい。コスト軽減で軽くしたり、サーチリクルートで安定してバトルゾーンに出せるようにしたい。

赤単にこだわるならばコスト軽減《コッコ・ルピア》や、除去サーチを兼ねる《天守閣 龍王武陣》を入れるといいだろう。素の状態では手札補充の手段に欠けるので、《禍々しき取引 パルサー》なども候補に上がる。

を入れれば手札補充が大幅に安定する。
《エナジー・ライト》《ストリーミング・チューター》を入れれば、《爆竜勝利 バトライオウ》手札にキープしておくことも容易になる。入手には骨が折れるが《ドンドン吸い込むナウ》も非常に相性がいい。

自然を入れて動きの高速化を図ることもできる。
《ライフプラン・チャージャー》《フェアリー・ライフ》から繋がり、スムーズに6マナ圏に繋げてくれる。《超次元グリーンレッド・ホール》《激相撲!ツッパリキシ》コンボも利用することができる。

《爆竜勝利 バトライオウ》を活躍させたいのであれば、光臨山札からフレイム・コマンドを呼び寄せられる《爆裂のイザナイ ダイダラ》を入れるといい。《バトライオウ》が出てしまえば、タップ状態の《ダイダラ》を守ってくれるので相性がいい。

ブロッカーへの対抗手段が少ない為、気になるならば《爆竜 GENJI・XX》を増量するといい。《超爆デュエル・ファイアー》を挿すのもいいだろう。

《砕神兵ガッツンダー》《鬼切丸》《ライラ・ラッタ》は抜くカードの筆頭となる。再録してくれたのはありがたいが、これらは別のデッキを組んだ方が真価を発揮できるだろう。

大々的に改造するならば「【バトライオウ】」の項を参照されたし。

参考


Last-modified: 2018-10-23 (火) 22:45:13