DMD-17 「ビギニング・ドラゴン・デッキ 神秘の結晶龍」

2014年3月21日発売。現在は絶版
べんちゃんが使うドラゴンデッキ
累計発行枚数50億枚突破記念価格で500円(税抜)となっており、復帰しようと思っている人、カードを買うお金があまりない、お金をかけたくないという人に最適。

新規カードは、

バニラが12枚も入っているというDMS-05以前のデッキを思わせる内容だが、無意味にバニラが入っているわけではない。

サポートカードの《アクア・ティーチャー》によってバニラを出すたびにドローできるため、手札切れを起こさずに展開できる【バニラビート】のような構成になっている。

序盤はバニラでビートしつつ、邪魔なクリーチャーはバウンスで除去して最後はこのデッキに入っている2種のクリスタル・コマンド・ドラゴンを召喚してフィニッシュするのが基本的な戦法。

展開力が高く、バウンスするカードも多いのでブロッカーを並べるのデッキ相手には有利だが、基礎パワーが低いため、火力による複数除去を放つのデッキは苦手。


収録カード

手軽な強化としては、青単必須カードである《ストリーミング・シェイパー》を入れたり、《アクア・アナライザー》《アクア船長 イソロック》《侵略者 タンサンマン》に差し替えてバニラの比率を高めるなどがある。

大々的に改造するなら、《アクア・エボリューター》を増量し、パワーも高くドローもできる《超閃機 ジャバジャック》を入れる手がある。アタックトリガーブロッカーバウンスできる《クリスタル・スーパーパラディン》侵略によりコスト無しで進化可能な《侵略者 バロンスペード》も相性がいい。

また、コストを低いものに統一して《アクア・ジェスタールーペ》を入れたり、《零次龍程式 トライグラマ》を増量して展開力を上げるという方法もある。

《駱駝の御輿》《番長大号令》と各種自然バニラを入れて正統派の【バニラビート】に改造するのもよいだろう。

参考


Last-modified: 2018-10-31 (水) 12:14:52