DMD-21 「デュエマ・スタートデッキ 無敵の火文明」

2015年4月25日発売。価格は税抜900円。

「VSR」から切札 勝太が新たに使う文明単色デッキ

新規カードは、

「無敵」と名付けられているようにパワーが高い為、バトルに関してはほぼ無敵。
2種の進化ドラゴンはいずれもバトルに強い能力を持っている。
進化以外も【速攻】向けなカードが多く【赤単速攻】のパーツ取りとしても優秀。DMD-15と組み合わせてもいいだろう。
S・トリガーも強く、特に《めった切り・スクラッパー》は3種のデッキの切札カードを全て除去でき、割り振り除去によって【速攻】にも耐性をつけられる便利なカードである。
弱点としては手札補充するカードが不安定な《エヴォル・メラッチ》のみなので手札不足に陥りやすい。
改造する場合は《斬斬人形コダマンマ》《禍々しき取引 パルサー》などで補いたい。《爆壁 ヒビキ 18y》で攻めて除去を誘発しつつエスケープで手札補充するのもよいだろう。
後に発売されたDMD-27を購入すれば火単の基本的な手札補充手段は大体手に入る。

なお、アニメでは勝太がこのデッキを「火単【速攻】」と称していたが、スピードアタッカーは1枚も収録されておらず、どちらかと言うと中速【トリガービート】に近い。


収録カード

お勧めの改良方

【速攻】特化型

大型進化を狙わずに相手が動く前にトドメを刺す型。
大型が減った分、S・トリガーを踏むと巻き返されやすい。
パワーが全体的に低くなる為、光のブロッカーフリーズが怖い。
不安であれば《ハンマー野郎 オニドツキ》を入れるのもありか。

【進化速攻】召喚型

《龍友伝承 コッコ・ゲット》を使って《エヴォル・ドギラゴン》を早期に召喚する型。
3→4と綺麗に繋がる点が強み。
除去手段の少ない光には有利だが、除去手段の豊富な闇は厄介。
除去されると止まりやすいので《爆弾団 ボンバク・タイガ》に気を付けよう。

参考


Last-modified: 2018-07-23 (月) 03:43:03