DMR-01 「エピソード1 ファースト・コンタクト」

BEFORE:DM-39 「覚醒編 第4弾 覚醒爆発(サイキック・スプラッシュ)」
NEXT:DMR-02 「エピソード1 ダークサイド」

最初の「エピソード」となるエキスパンション。2011年6月25日発売。全120種類。現在は絶版
セットのナンバーが「DM-○○」から「DMR-○○」へ変化すると同時に、この弾からカードデザインが一新された。
また、1BOXあたりのパック数が24パックから30パック入りとなる。加えて新たなレアリティである「ビクトリー」が登場し、それに応じてそれぞれのレアリティの封入数も変動することとなった。
様々な進化を見せつけるエキスパンションである。

セットの目玉は新能力覚醒リンク覚醒G・リンクを組み合わせたような能力であり、これにより「サイキック・スーパー・クリーチャー」「サイキック・セル」「リンク解除」などの用語が登場。超次元をさらに盛り上げる内容となっている。

有名なカードとして

カードパワーが非常に高いカードやスーパーカードも多数登場する一方、コモンアンコモンには黎明期すら連想させるバニラクリーチャー、既存カードの完全下位互換といった、玄人には紙屑同然のどうしようもないカード群も収録されている。
これはこの弾から新規参戦する初心者へのわかりやすさを重視した配慮だと考えられる。

  • サイキック・スーパー・クリーチャー以外に多色が存在しない。
  • ビクトリーの封入率はスーパーレアと同じだが、全120種の大型弾であるため当たりづらくなっている。
  • 勝太編に移行したのに合わせ、勝舞編時のエキスパンションCMとは異なり勝太などのキャラクターがアニメ本編のような内容や流れで収録カードを紹介するようになった。この為一見するとパックCMに見えない恐れがあるのかCM内でこのパックから「★こちらはタカラトミーのCMです。」という注意書きがされるようになった。

収録カード

ビクトリー2種類

スーパーレア8種類

ベリーレア10種類

レア30種類

アンコモン30種類

コモン40種類

参考


Last-modified: 2018-10-05 (金) 17:13:44