DMR-02 「エピソード1 ダークサイド」

BEFORE:DMR-01 「エピソード1 ファースト・コンタクト」
NEXT:DMR-03 「エピソード1 ガイアール・ビクトリー」

エピソード1の第2弾となるエキスパンション。全60種類。2011年9月23日発売。現在は絶版
パッケージイラストを飾るのは《雷獣ヴォルグ・ティーガー》

有名なカードとして、

前弾と比べると、誰が使っても使い勝手の良いハイスペックカードが大幅に増えたが、玄人には用途に困る、完全下位互換となるカードも相変わらず存在している。また、多色カードが本格的に収録され、友好色で強化される呪文サイクルの存在もあり、前弾以上に多色推奨を感じとれる。ちなみに、収録されている多色カード《ジェラシー・ベル》を除いて、すべて友好色のものである。
収録された超次元呪文はいずれも一工夫いるが、工夫を凝らすと今までの超次元呪文とはまた違った動きができる。選択肢の幅が大きく広がったと言えよう。
また、前弾と合わせて、【エンペラー・キリコ】系列のデッキに相性の良いカードが大幅に増えた。

  • DMR-01よりビクトリーの封入率が非常に高く、BOXを1箱買えば高確率で1枚入っていた。

収録カード

ビクトリー1種類

スーパーレア5種類

ベリーレア5種類

レア15種類

アンコモン14種類

コモン20種類

参考


Last-modified: 2018-11-04 (日) 23:05:15