DMR-05 「エピソード2 ゴールデン・エイジ」

BEFORE:DMR-04 「エピソード1 ライジング・ホープ」
NEXT:DMR-06 「エピソード2 ビクトリー・ラッシュ」

エピソード2最初のエキスパンション。2012年6月23日発売。全120種類。現在は絶版
パッケージイラストは《鬼無双 カイザー「勝」》

目玉はあらゆる文明に属さない「無色」。
灰色を基調にした新たなカードフレームが使用され、専用のシンボルを持つ。
デッキに入れられるビクトリーなどが初めて登場したエキスパンションでもある。また、ヒューマノイドジャイアントドリームメイトなど、特定の種族がフィーチャーされており、種族デッキを後押しするような内容でもある。

有名なカードとして

エターナル・Ωウルトラ・セイバーガードマンといったキーワード能力が初めて登場したエキスパンションである。また、キーワード処理であるガチンコ・ジャッジを持ったクリーチャーも登場。

  • 新たな種族としてゼニスが登場。
  • 今回から、エピソード1で使用されていた命名ルールがほとんど意味をなさなくなっている。特に単色のエイリアンなどはザビジオなどが完全に消え、アンノウンに対しても、多種族となったからか、人物名ではなく遊び心が感じられるネーミングになっており、今までの命名ルールから大きく逸れている。今弾でアンノウンらしいネーミングと言えば《偽りの名 イージス》ぐらいであろう。
  • また、特定の種族に1つのテーマが付けられており、ゴーストはファッション、ドリームメイトは睡眠、といったように共通した特徴が付けられている。

収録カード

シークレット

ビクトリー

スーパーレア

ベリーレア

レア

アンコモン

コモン


参考


Last-modified: 2018-09-21 (金) 10:14:12