DMR-22 「革命(かくめい)ファイナル (だい)2(しょう) 世界(せかい)0(ゼロ)だ!! ブラックアウト!!」

2016年9月17日発売。値段は1パック150円(税抜)。全86種類。

革命チェンジ殺しの新能力侵略ZERO」を得て復活した《轟く侵略 レッドゾーン》の新たな姿《ZEROの侵略 ブラックアウト》と、初の禁断クリーチャーである禁断の永久機関《禁断機関 VV-8》という、敵サイドの主力級クリーチャーを前面に押し出したセット。
それに対し、革命軍の新たなる雄《時の法皇 ミラダンテXII》が単身立ち向かうといった構図となっている。

有名なカードとして

多色マナ武装が初登場。DMR-20《登場!ハムカツマン》《新星!ベルナーレ》の発展形とも言えるものである。マナゾーンに置かれる際のタップインもあって通常のマナ武装以上に条件を達成するのが難しい分、それに見合うだけの強力な効果を発揮できるカードも多い。
他にも《一撃奪取 トップギア》を筆頭とした一撃奪取サイクル多色版が登場し、友好色デッキを組む事で一つの文明に対し一撃奪取の8枚体制がとれるように。
総じて、多色カードを多めに投入してデッキを組む価値がこのエキスパンションのおかげで増えたと言えるだろう。

  • アニメ漫画のサブキャラクターや敵側メインの大型クリーチャー、ミラダンテの再登場、背景ストーリーでは更なる禁断の存在を示唆する展開など一年前のDMR-18と同様の流れになっている。
    • この為アニメ「VSRF」では前年同様勝太デュエル数が激減しており、コロコロ10月号付録で「主役はオレだっつってんだろ!」という台詞やアニメの次回予告でも「来週も出ない」など公式でもネタにされている。

収録カード

レジェンドカード

スーパーレア

ベリーレア

レア

アンコモン

コモン


参考