DMS-05 「ベスト・チャレンジャースターターセット」

何ともいえない収録カード群である。《青銅の鎧》4枚と《テレポーテーション》1枚以外の旨みは無いに等しい。

切札は《ハンドレッドバレル・ドラゴン》。が、これも実用に耐えうるスペックとは言い難い。限定カードなのでコレクションする価値はあるが。

とにかく執拗なまでにバニラクリーチャー及び準バニラクリーチャーが収録されている。その数なんと16種で25枚!
一方で除去カードと言えるものはたったの3種で4枚。ブロッカーも3種で6体。マナ加速の方は2種で6枚。
これならDMS-04 「転生編(ジェネレート・ギア)スターターセット」の方が相当強いセットと見なせるだろう。

スターターセットは初心者にルールを覚えてもらうためのものであるので、複雑な効果を持つカードは収録されないのが望ましい。が、大半のカードが4マナ以下で、デッキとしてはあまりにも弱すぎる。特に切札の《ハンドレッドバレル・ドラゴン》がコスト論的に明らかに損をしているのはいかがなものか。

入っているもの

  • 構築済みデッキ(2セット/合計40枚)
  • クイックスタートガイド(1冊)
  • プレイマット(2枚)
  • ルールブック(1冊)
  • 限定ホイルカード(1枚)
  • 型番が「DMS」から始まるスターターセットは今回で一区切りとなる。その後時期はだいぶ離れているが、初心者向けのセットとしてスターターデッキシリーズが発売されており、そちらは本セットの半年後に発売されたDMC-32に近く、より実践的な内容になっている。
  • 本シリーズ共通の問題だがデッキとしてはあまりにも弱すぎるため、デュエル・マスターズでより長く遊ぶことを考えるなら半年後に発売されたDMC-32を購入するべきだろう。構築済みデッキDMC-32DMC-33を境に格段に完成度が上がっているため、こちらにお呼びがかかることは少ない。

収録カード

参考