DMSD-03 「NEW(ニュー)ヒーローデッキ ボルツのB・A・D(バッド・アクション・ダイナマイト)

2017年5月20日発売。価格は税抜900円。
切札 ジョーの新ライバル、ボルツが使うデッキ
DMRP-01から再録されたカード以外は全部新規となっており、収録されたカードは全部で12種類。

新たな能力B・A・Dを投入したビートジョッキー【赤単速攻】デッキとなっている。
その攻撃速度はこれまでの【速攻】ビートダウン構築済みデッキの中でも頭一つ抜けており、相当なガチデッキでも【速攻】対策が不十分だと不覚を取りかねないほど。
《トツゲキ戦車 バクゲットー》《ジャジー・トランパー》等のおかげで手札もそこまで枯渇しないので、他の【速攻】と比べ息切れも起こりにくい。
【速攻】なだけあって使用する上での難しい駆け引きやプレイングがあまり要求されず、初めてデュエマに触れる初心者でも使いやすい。

改造するのであればDMRP-01からコスト軽減を更に加速する《ダチッコ・チュリス》手札を切らしにくくする《ボワー汽艦 ゴリンゴリ》などを投入したい。
更に説明書では6月に発売するセットであるDMRP-02から《“罰怒”ブランド》等新たなB・A・D持ちのビートジョッキーの投入を推奨されているので、今後の強化が期待できる。

  • それなりの運が必要ではあるが、完成度の高さを裏付ける要素として無改造の時点で3ターンキル可能なルートが用意されている。
    以下はその一例。このルートを突き詰めるのであれば、2枚しか収録されていないキーカード《ボール“BOMB”ボマー》を増量したい。
  1. 《ホップ・チュリス》召喚
  2. 《ステップ・チュリス》召喚し、《ホップ・チュリス》と共に攻撃。相手シールド残り3枚。
  3. 《一番隊 チュチュリス》か2体目の《ホップ・チュリス》召喚し、《ボール“BOMB”ボマー》コスト軽減しつつ召喚
    そのままW・ブレイクを決め、残った《ホップ・チュリス》《ステップ・チュリス》で最後のシールドブレイクし、ダイレクトアタック

収録カード

参考