DMSD-04 「ジョーカーズ・弾銃炸裂(だんガンさくれつ)・スタートデッキ」

2018年3月17日発売。価格は税抜900円。
主人公である切札 ジョーが使うデッキ
収録されたカードは全部で14種類。

新規カードは、

DMSD-01とデッキコンセプトそのものは同じでありエントリーデッキ・ゼロのような改良版に近いが新規カードや再録、双極篇のウリであるツインパクトカードもお試し体験として追加されている。

ジョーカーズの基本である、軽量ドローマナブーストをしつつクリーチャーを並べ無色ビートダウン戦術を狙うのは前スタートデッキと同じだが除去、防御札が再録や新規カードとして追加され切り札の《ガンバトラーG7》の性能もあり前シリーズより強力になっておりスターターデッキとしてもジョーカーズデッキの始めとしてもそのままでも十分強い。

言うまでもなくDMRP-05《ジョット・ガン・ジョラゴン》を組み込むのにも最適であり、《ジョバート・デ・ルーノ》などジョラゴン・ビッグ1を生かすためのcip持ちジョーカーズが多くジョラゴンの動かし方を覚えるにも向いている。余裕があれば《ガヨウ神》など他の強力なジョーカーズクリーチャーを追加し改造するのもオススメ。

  • ジョーカーズの必須パーツとして再録が望まれていた《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》が確実に入手できる形で採録された。但し流石にスタートデッキに環境入りするカードを2枚以上入れるのは贅沢すぎると判断されたのか1枚しか入っていない。
  • 前作が販売時期の都合でアニメで販促に絡めづらかった反省か、今シリーズはDMRP-05が販売される2週間前に販売されアニメでも次シリーズが開始される前に《ガンバトラーG7》が登場する早期の登場になった。なお《ガンバG/ガガン・ガン・ガガン》はツインパクトが新ギミックという都合かキャラクターとしてのクリーチャーの登場にとどまっている。
  • パッケージのモチーフは前々回がカップ麺風、前回はグミの袋だったのに対し今回はピザの箱をイメージしている。

収録カード

参考


Last-modified: 2018-09-29 (土) 13:10:07