DMX-13 「ホワイト・ゼニス・パック」

2013年2月23日発売。値段は158円(税込)。
全39種。1パック5枚封入。

収録内容の半分が無色という特殊エキスパンション。現在は絶版
それ以外のカードもほとんどが無色をサポートする物となっており、まさに無色のためのセットと言える。

様々なカードが環境で活躍しているが、特に有名と思われるものに絞って挙げれば、

などが初登場したエキスパンションである。

このエキスパンションに収録されるカードはすべて、黒枠に白い集中線が施された特殊なカードフレームが使用されている。またカードの素材も違い、やや薄っぺらくやや大きいように感じられる。また肌触りもよい。

闇のガーディアン、そしてまさかのガーディアン複合のゼニスが登場。
エピソード2に入ってから確かに存在感を放っていたガーディアンであったが、ここにきて主役に躍り出てくると予想できたプレイヤーは少なかったことだろう。

  • スリーブを付けずにプレイすると、デッキ横から「山札の上から何枚目にあるか」が分かってしまう。無用な疑いを避けるために、スリーブに入れて使うほうが無難であろう。
  • 「DASH TV」のゼニス仮面は、このエキスパンションのカードフレーム(上述)のような演出を多用していた。その理由は「目立ちたいから」とのこと。

収録カード

ビクトリー

スーパーレア

レアリティなし

ベリーレア

レア

アンコモン

コモン


参考