G・C

「ゴッド・カード」と読む。
現在、DM-27五元神神帝サイクルの四体とDMC-54 「レジェンド・クロニクル ライバル編」《龍神ヘヴィ》《龍神メタル》の二体、DMC-55 「コロコロ・レジェンド・7」五元神ヘヴィ・デス・メタル《神帝スヴァ》《神帝ヴィシュ》神王サイクル、《創聖神 EVE》《蒼世神 ADAM》起源神の合計33枚ある。

神王DM-27五元神DMC-55 「コロコロ・レジェンド・7」ゴッドには、ホイル加工が施されていない場合でも最初からG・Cと書いてある。どうやら、DM-33およびDMC-54 「レジェンド・クロニクル ライバル編」以降はレアリティにかかわらずG・Cと書かれるようになったようだ。
また、五元神の場合はホイル加工が施されるとC・G・Cという表記になる。
さらに、《蒼世神 ADAM》《創聖神 EVE》の二枚にホイル加工が施された場合は、H・G・Cという表記になる。

カティノカードと同じく、イラストの端のほうに書かれている。しかし、カティノカード同様当たりやすさは高くはない。

参考


Last-modified: 2018-07-22 (日) 12:32:34