G(ゴゴゴ)G(ガンガン)G(ギャラクシー)

DMRP-06で初登場した能力語
G・G・Gと書いて「ゴゴゴ・ガンガン・ギャラクシーGogogo Gangan Galaxy)」と読む。

グレイト“S-駆” R 火文明 (1)
クリーチャー:ビートジョッキー 1000
G・G・G:自分の手札が1枚以下なら、このクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。
自分のターンの終わりに、このクリーチャーがアンタップしていたら、自分の手札に戻す。

“E-闘”ララッタ C 火文明 (3)
クリーチャー:ビートジョッキー 1000+
G・G・G:自分の手札が1枚以下なら、このクリーチャーに「パワー・アタッカー+5000 」と「W・ブレイカー」を与える。

自分の手札が1枚以下の時、追加の能力を得る常在型能力
DMRP-06時点ではビートジョッキーのみが持つ。

この能力を持つクリーチャーは名前に「“○-●”」(○:アルファベット1字と●:漢字1字で、読みは英単語をもじったもの)と付き、ビートジョッキー本来の命名ルールから外れる(スペシャルズの場合は例外)ほか、イラストには時計の針のようなデザインのついた歯車が描かれている。

手札が1枚以下とは、メインステップの選択肢がほとんどなく基本的には不利な状況である。そのためこれにより得られる能力は、コストに比べて強力なものが多い。またその性質上、手札が枯渇しやすい速攻デッキで最も輝く能力である。

参考


公式Q&A

Q.《印鑑D》が攻撃する時、手札が2枚でした。アタック・チャンスで1枚使ってG・G・Gの条件を満たしましたが、G・G・G能力を使うことはできますか?
Aはい、できます。G・G・G能力は攻撃する時に待機し、解決時に手札が1枚以下であれば発動します。
引用元

Q.手札が《DB“ファンク”C-軍》1枚の時に、このクリーチャーの「G・G・G」を使用することができますか?
A.いいえ、《DB“ファンク”C-軍》の「G・G・G」はバトルゾーンにある時に発動する能力です。手札にある場合はこのカードがバトルゾーンにないので使用することができません。
引用元