G(ゴール)L(ライフ)・ゲート

DM-23 「不死鳥編 第5弾 冥龍王帰還(ジ・エンド・オブ・ユニバース)」で初めて登場したキーワード能力L・ゲートの拡張版。

この能力を持つカードバトルゾーンから墓地に置かれる場合、代わりに指定種族を好きな数だけ自分の墓地から手札に戻してもよい。そうした場合、自身は山札の一番下に置かれる。

超神星ブラックホール・サナトス SR 闇文明 (8)
進化クリーチャー:フェニックス 13000
進化GV−自分のグランド・デビル、ティラノ・ドレイク、ディープ・マリーン、ブレイブ・スピリットのいずれか3体を重ねた上に置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、進化クリーチャーの下にあるカードをすべて、持ち主の墓地に置く。
G・L・ゲート:グランド・デビル、ティラノ・ドレイク、ディープ・マリーン、ブレイブ・スピリット(このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに、好きな数のグランド・デビル、ティラノ・ドレイク、ディープ・マリーン、ブレイブ・スピリットを、自分の墓地から手札に戻してもよい。そうした場合、このクリーチャーを山札の一番下に置く)
T・ブレイカー

この能力を持つのは《超神星ブラックホール・サナトス》のみ。特殊な能力なので、メガメテオバーン6などと同じく、今後新たにこの能力を持つカードが作られる可能性は低いだろう。

  • 墓地から手札にカードを戻すとき、選べる枚数は0〜墓地にあるだけ。
    1枚も戻さない(0枚戻す)場合も山札の一番下に置くことができる。

参考


Last-modified: 2018-09-06 (木) 00:23:33