G(ゲドー)

漫画「デュエル・マスターズ」に登場する、不亞家のデュエリスト。「SX」には登場していない。
性別は男、年齢不詳。ザキラが率いるガルドに於いて、『G』の称号を与えられたデュエリストである。
(ガルドに於けるアルファベットは強さの序列であり、Zはその頂点に位置する。なお、A以下の者には数字が与えられており、その中では1が頂点に位置する)

非常に残忍かつ冷酷な人物で、口調そのものは丁寧ながら所々に傲慢な発言をちらつかせる。
かつては帽子から服まで黒一色にサングラスという風貌で、切札家に伝わる火文明のカードを狙って切札 勝舞に接近。
デュエルで強引にカードを奪おうとするが、勝舞の《ボルメテウス・武者・ドラゴン》によってあえなく敗北し、その際に全身に大怪我を負う。

その後、不亞城で傷を癒し、標的を白凰家に伝わる光文明のカードに変更。
ザキラが作ったデッキを手に白凰邸を襲撃して白凰とデュエルし、圧勝。白凰を庇った白凰の母に直接攻撃し、命を奪った。

後に白凰が記憶を奪われ、W(ホワイト)としてガルドの一員となると、「再教育」と称した洗脳によって白凰を悪に染め上げ、自らの手駒とした。
また、ザキラに敗れた勝利に対しては「デュエルをするたびに命を削られる」という呪いをかけた。

アニメ「デュエル・マスターズ クロス」では黒城 凶死郎に、ザキラの片腕と呼ばれた。

関連デッキ

参考


Last-modified: 2018-08-08 (水) 09:08:13