M(マジック)・ソウル

DM-36で登場。
主に文明クリーチャーが持つ固有属性で、一部のクリーチャー連鎖激流連鎖転生連鎖といった特殊効果を持っている。
実は覚醒編の発売に先駆けて《封魔ベルアリタ》プロモーション・カードとして登場しており、各種ソウルの中では知名度がひときわ高い。

DM-37ではH・ソウルと組んで、力をつけるの勢力に対抗。ホーリー・フィールドフリーズを持ったクリーチャーが登場した。
DM-38ではK・ソウルと供託。K・ソウルと組んだことで、マーシャル・タッチによるバトルゾーンからの除外や、連鎖によるバトルゾーンの出現に関連する、バトルゾーンに出した時、または離れた時に誘発する能力が登場。

封魔ベルアリタ R 水文明 (6)
クリーチャー:グランド・デビル 1000
M・ソウル
S・トリガー
連鎖(このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から1枚目を見る。そのカードが、このクリーチャーよりコストが小さいクリーチャーであれば、バトルゾーンに出してもよい)
  • 絵師曰く、このソウルを持ったクリーチャーはシルクハットや縞模様などが描かれ、サーカスや海蛇といった洋風の怪物をモチーフとしたイラストになるようである。

M・ソウルに関連する効果を持ったカード

M・ソウルの進化

サイクル

DM-36ソウルアイコン。

参考


Last-modified: 2018-09-21 (金) 15:57:26