MATSUMOTO EITO

MATSUMOTO EITO

松本エイト。

極神編の終盤あたりから参加。
可愛さを残しつつも勇ましいドリームメイトを担当することが多い。
手がけたカードでは《クゥリャン》《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》《死神術士デスマーチ》《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》《熱血龍 バトクロス・バトル》《百族の長 プチョヘンザ》《異端流し オニカマス》等が有名どころ。また《クゥリャン》《独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍》はサインカードが存在する。

  • 氏のサイトには《JK獣士パーコーン》というカードイラストを担当した事が表記されている。恐らくこのカードは《JKパーネイチャー》のことだと思われる。途中で名前が変更されたのだろうか。
  • DMR-04以降MATSUMOTO EITOからMATSUMOTO EIGHTへ表記が変更された。
  • 2018年8月11に金沢で開催される超CSIIではサイン会の実施が決定した。

イラストを担当したカード


参考


Last-modified: 2018-08-23 (木) 11:19:15