Q(クアトロ)・ブレイカー

Q・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを4つブレイクする。)

1回の攻撃シールド4つを同時にブレイクできるというキーワード能力
処理手順はW・ブレイカーなどと同じ。
DM-24で初登場した。(2017年3月25日ルール改訂以前は1枚ブレイクを4回行える行為だった)

《爆剣豪 グレンモルト》 VR 火文明 (8)
クリーチャー:ガイアール・コマンド・ドラゴン/ヒューマノイド爆 18000
スピードアタッカー
Q・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを4つブレイクする。)

Q・ブレイカーを持つクリーチャーは少なく、数えるほどしかいない。T・ブレイカーを上回るブレイク数なので、これを得られるのはかなりの大型に限られる。

  • 初期状態から2回相手プレイヤーを攻撃しないと相手のシールドを0にできないことには変わりはないが、シールドが1つ余らせてスーパー・S・トリガーを発動させにくくする利点がある。そのため、シールドを全て割ってしまうワールド・ブレイカーにはない利点でもある。
  • 基本的には攻撃時にパワーが18000を超えるクリーチャーにはデメリットなしで与えられる。ただし、ゼン&アクゲキ&メツゴッド等の特殊ケースもある。
  • ダブル(Double)、トリプル(Triple)と数える場合、正しくはクアドラプル(Quadruple)である。分かりやすさ、もしくは発音のしやすさを優先した処置だろうか。ちなみにクアトロ(Quattro)はイタリア語で「4」という意味。
  • 漫画やアニメだと演出の都合上、同時に複数のシールドブレイクされることがほとんどだが、当然ながらこれは正しい表現ではない。なお効果についてはちゃんと解決してから、次のシールドに移っている。
    • 現在はルールの改定により、複数のシールドを同時にブレイクする演出は正しくなった。詳しくはブレイカーを参照。

参考