S(エス)級侵略(きゅうしんりゃく)

DMR-19から登場。侵略の上位能力であり、通常の手札からの侵略に加え、それ以外のゾーンからも侵略できる。

S級宇宙(スペース) アダムスキー SR 水文明 (7)
進化クリーチャー:マジック・コマンド/S級侵略者 7000
進化−自分の水のクリーチャー1体の上に置く。
S級侵略[宇宙]−水のコマンド(自分の水のコマンドが攻撃する時、バトルゾーンまたは自分の手札にあるこのカードをその上に重ねてもよい)
W・ブレイカー
このクリーチャーはブロックされない。
このクリーチャーがシールドをブレイクする時、かわりに相手の山札の上から2枚を、持ち主の墓地に置く。

S級不死(ゾンビ) デッドゾーン SR 闇文明 (6)
進化クリーチャー:ソニック・コマンド/S級侵略者 12000
進化−自分の闇のクリーチャー1体の上に置く。
S級侵略[不死]−闇のコマンド(自分の闇のコマンドが攻撃する時、自分の手札または墓地にあるこのクリーチャーをその上に重ねてもよい)
T・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、そのクリーチャーのパワーを-9000する。

S級原始(トライブ) サンマッド SR 自然文明 (3)
進化クリーチャー:ゲリラ・コマンド/S級侵略者 3000
進化−自分の自然のコスト3のクリーチャー1体の上に置く。
S級侵略[原始]−自然のコスト3のクリーチャー(自分の自然のコスト3のクリーチャーが攻撃する時、自分の手札またはマナゾーンにあるこのクリーチャーをその上に重ねてもよい)
自分のクリーチャーが3体以上あれば、このクリーチャーに「T・ブレイカー」を与える。
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにクリーチャーが4体以上あれば、そのうちの1体を選び、持ち主のマナゾーンに置く。

通常の侵略手札進化コマンドを維持する必要があり、ハンデスが最大の弱点であったがそれを克服したまさにS級の侵略である。

  • 一見S級侵略[轟速]はS級侵略[宇宙]の上位能力のようだが、[轟速]は進化元ごと移動するのに対して[宇宙]は進化クリーチャーカードのみが移動する点で異なる。よって[轟速]は使えば使うほど頭数が減っていくことになる。
    また、[宇宙]や[轟速]によってバトルゾーンから侵略する様子を俗に「反復横跳び」と呼ぶ。

この能力を持つクリーチャー(カッコ内は侵略進化対象)


参考


Last-modified: 2018-10-22 (月) 22:33:16