#author("2019-08-14T10:36:37+09:00","","")
#author("2019-08-14T10:37:02+09:00","","")
*《グッドルッキン・ブラボー》 [#qd224a20]

|グッドルッキン・ブラボー SR 火文明 (4)|
|GRクリーチャー:ビートジョッキー/ワンダフォース 3000|
|マナドライブ4(火):このクリーチャーが攻撃する時、自分のマナゾーンのカードが4枚以上で火文明があれば、このクリーチャーの各ターン最初の攻撃の終わりに、これをアンタップする。|

[[DMRP-10>DMRP-10 「超天篇 第2弾 青きC.A.P.と漆黒の大卍罪」]]で登場した[[火]]の[[ビートジョッキー]]/[[ワンダフォース]]の[[GRクリーチャー]]。

[[火]]の[[マナドライブ]]4で各[[ターン]]最初となる自身の[[攻撃]]の終わりに自身を[[アンタップ]]する能力が発動する。

最初の攻撃で[[S・トリガー]]、[[ニンジャ・ストライク]]、[[革命0トリガー]]などの防御札を合わせられると脆いが、こればかりは仕方がない。

[[マナドライブ]]の達成に名目コストと同じ枚数の[[マナ]]を必要とするが、そもそも[[《奇石 ミクセル》>《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》]]が環境に溢れ返っている登場時の環境では4マナ貯めずにこれを早出しすることは自滅行為に等しいため、《奇石 ミクセル》を反応させない普通の[[プレイング]]をすればマナドライブは自然と達成するだろう。

-比較的緩い条件で2[[打点]]になる[[名目コスト]]が4のGRクリーチャーのため、[[《ドドド・ドーピー・ドープ》]]と共に、火の[[GRクリーチャー]]の高額カードととなっている。
-比較的緩い条件で2[[打点]]になる[[名目コスト]]が4のGRクリーチャーのため、[[《ドドド・ドーピードープ》]]と共に、火の[[GRクリーチャー]]の高額カードととなっている。

**関連カード [#c428308d]
-[[《グッド“MSL”バウンサー》]]
-[[《ギラミリオン・ギラクシー》]]

**[[フレーバーテキスト]] [#f308cf89]
-[[DMRP-10>DMRP-10 「超天篇 第2弾 青きC.A.P.と漆黒の大卍罪」]]&br;'''髪型がキマッてれば、グッドルッキンアタックもオマケしちゃうぜ! オー、ブラボーッ!! ― グッドルッキン・ブラボー'''

**収録セット [#wffda157]
-illus.[[Yuukoo009]]
--[[DMRP-10 「超天篇 第2弾 青きC.A.P.と漆黒の大卍罪」]](S10/S12)

**参考 [#y149fd30]
-[[GRクリーチャー]]
-[[ビートジョッキー]]
-[[ワンダフォース]]
-[[マナドライブ]]
-[[火]]
-[[アタックトリガー]]
-[[アンタップ]]
----
公式Q&A
>Q.''《グッドルッキン・ブラボー》''が2体いる時、1体目が最初に攻撃してアンタップした後、2体目がその最初の攻撃を行うとアンタップできますか?
A.はい。それぞれのクリーチャーの最初の攻撃に対して能力が働きます。
[[引用元>https://dm.takaratomy.co.jp/rule/qa/32000/]]